カフェやレストランの内装設計

カフェ・レストランの内装設計、店舗プロデュースを致します。
女性空間デザイナーが、お客様の気持ちに寄り添った居心地の良い店舗空間をつくります。
まずはお気軽にご相談ください。
(初回ご相談無料)

◉ レストランデザイン / RESTAURANT DESIGN

イタリアンレストランや中華レストラン、料亭等、上質でゆったりと寛げるレストランの設計デザインもいたします。


◉ カフェデザイン / CAFE DESIGN

小さい坪数の店舗から大きな店舗まで…オリジナルデザインの個性あるカフェも設計デザイン致します。オーナー様のご要望、コンセプト、立地、ターゲット層等、総合的に判断してデザイン致します。

◉ ブランドカフェデザイン / BRAND CAFE DESIGN

イタリアのカフェバール、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソの店舗は十数店舗設計しています。こうしたチェーン店舗のブランドカフェでは、店舗の立地や形状に合わせてマニュアルに沿った空間デザインを致します。


◉ 犬と楽しむドッグカフェ / DOG FRIENDLY CAFE

<ドッグカフェの開業を計画されている方へ>

「ドッグカフェ」には、「お客様が犬を連れていけるお店」と「看板犬がいるお店」があります。

「看板犬がいるお店」、お店が犬を飼育しているお店は、飲食店営業許可に加えて「第一種動物取扱業」の登録が必要になります。動物取扱責任者が常に1名以上常勤しなくてはならない等規定がありますので注意が必要です。

「お客様が犬を連れていけるお店」、ペット同伴可能なお店は、飲食店営業許可以外は特別な資格は必要ありません。ただし、厳しい衛生基準は要求される場合があります。客席のデザインや動線、機能性等、犬も人も快適に過ごせる配慮が必要です。

コロナ禍もあり、ペットを飼育されている方も年々増えています。ドッグカフェは、散歩途中に立ち寄るのがコンセプトで、オープンテラス形式が多く、店内でペットが自由に歩ける店と、決められた場所にリードでつなぐ店とがあります。

ドッグフードやペットグッズの販売スペースやドッグラン、トリミングスペースが併設されていたり、しつけ教室を開催したりする複合カフェの形態も増えています。

ペット同伴可能なお店にすることは集客率を上げる戦略のひとつにもなります。

犬も人もゆったりと寛げるドッグカフェをつくりましょう!


◉ ワークフロー / WORK FLOW

① 初回面談  図面やイメージ画像等資料をお持ち頂き、ご要望をお聞きします。

② ゾーニングプラン提案  iPad 上でゾーニングプランやイメージ提案を致します。(無料)

③ 設計契約  設計契約の上、半金50%をご入金頂きます。

④ 現場調査  工事業者と共に現場調査を行います。

⑤ 基本設計  ゾーニングプランを提出し、お施主様とご相談しつつ基本設計図を作成していきます。

⑥ 工事見積  基本設計と並行して工事見積りも随時提出し、内容を詰めていきます

⑦ 工事契約  工事業者と工事契約をして頂き、設計費の30%をご入金頂きます。

⑧工事  工事内容が設計図面の通りに行われているかを設計監理します。

⑨ 竣工・引渡し  完了検査等に立ち合います。設計費の残金20%をご入金頂きます。

※ 別途必要に応じて家具・照明・ウインドウトリートメント(カーテン等)のご提案、販売を致します。

※ 別途必要に応じてサイン・ポスター・メニュー等のグラフィックデザインも致します。

  ↓

  オープン  



◉ 設計費用 / DESIGN FEE

通常、坪単価にて設定いたします。工事費での変動はありません。

※ 30坪以上の規模や複数店舗の場合は値引きもございます。

※ 建築設計や用途変更等、確認申請が必要な場合は、申請用図面作成費用等、申請に関わる費用は別途となります。

※ CG作成費は2枚目以降別途となります。(CG1枚は設計費に含みます)

※ 家具購入費用は別途となります。

※ サイン・ポスター・メニュー等のグラフィックデザインは別途となります。

※ 東京都・神奈川県以外の場合は、交通費・宿泊費は別途実費を頂きます。(全国対応致します)


◉ USENアイテムのご紹介

弊社はUSENパートナーです。

空間設計と合わせてUSENの店舗お役立ちアイテムをご紹介します。

◉ MEO対策+360°パノラマ

(MEOとは、Map Engine Optimizationの略)

GOOGLE MAP検索で上位に!

これからはSEO対策ではなく、MEO対策が重要です。

◉ CG作成

◉ ロゴデザイン